大霊の子供たちの歩み

シルバーバーチの霊訓を指針として歩む夫婦のブログです。

Category [読書会 ] 記事一覧

死とは何か

死は太古から人間にとって最大のテーマでした。死は誰にも避けられない宿命であり、愛する人を死によって失うことは最大の悲劇、不幸です。大昔から人々を死の恐怖から救うために宗教が存在してきました。しかし、現代人にとって従来の宗教の説く、死についての教えは子供じみていて説得力がありません。19世紀半ばに登場したスピリチュアリズムは、私たちの理性を納得させてくれる死生観をもたらしてくれました。スピリチュアリズ...

人間とは何か

今回は昨年の読書会で学んだ人間観についてまとめてみました。 人間観とは人間とは何か、私とは何かということです。自分とはどういう存在なのか。これはすべての人が知っていなければならない一番重要で、基本的なことです。人間は肉体だけの存在なのか、そして心とは何なのか、スピリチュアリズムがその事実を霊的な視点から明らかにしてくれています。 人間の構成・霊体と肉体の2つの身体からの重複構造になっている人間には...

死の直後

シルバーバーチの霊訓に代表される霊界通信によって、高級霊から送られてきた霊的知識は膨大な量にのぼります。スピリチュアリズム普及会では、その霊的知識を、スピリチュアリズムの思想[Ⅰ][Ⅱ][Ⅲ]として整理、体系化して、分かりやすく紹介しています。(詳しくはスピリチュアリズム普及会のHPをご覧ください)読書会では、現在、その中からスピリチュアリズムの思想体系Ⅰとして、霊的真理を時間軸で整理したものを学んでいます。...

埼玉シルバーバーチの会

私たちは月に1回「埼玉シルバーバーチの会」の読書会に参加しています。読書会では、シルバーバーチの霊訓を通して霊的真理を学びます。毎月、十数人が集い霊的真理への理解を深める真剣な学びの場であり、私にとって霊的エネルギーをもらい、心を高められる貴重な場です。夫の転勤に伴い、九州から関東に引っ越してきてから「埼玉シルバーバーチの会」に参加し始めて今年で5年になります。(それ以前は福岡のシルバーバーチ読書会...

Menu

Tag List